不動産売却成功のコツ

- success - 不動産売却の成功へ向けて

相場に見合った価格で不動産を市場へと売り出す??不動産売却の基本はこれだけです。しかし、売り主様側にとっては、「できるだけ高く売りたい」「期日が迫っているので急いでいる」など、さまざまな事情やご要望があるため、すべてが基本どおりとはなりません。そこで大切になってくるのが売却戦略です。ご希望の条件を見たし、満足の行く不動産売却を実現するためのコツについて、西宮市・芦屋市のエイエムスター不動産が解説します。

未公開・限定公開

未公開・限定公開

ポータルサイトなどへの掲載は露出を増やすことにつながりますが、一方で長期掲載となると“売れ残り感”が否めません。そこで活用したいのが未公開・限定公開です。
不動産会社のホームページ上や店舗でのみ公開されている未公開・限定公開物件は、買い主に対して強い訴求力を持ちます。売り主側が不利なように見えますが、タイミングや期間を上手にコントロールできれば、強力な売却戦略となります。

市場にあった適正額

市場にあった適正額

よほど魅力的な物件でもない限り、市場相場よりも高額な不動産物件は購入希望者を遠ざけます。はじめに高額で売り出し、徐々に価格を下げていくこともできますが、販売期間が延びてしまうことや、物件の鮮度が落ちるという意味でおすすめとは言えないでしょう。
大切なのはそれぞれの地域や物件の持つ価値に合わせた価格を設定することです。できるだけ早く・高く売るためには、査定書を参考にしながら適正額を見極めましょう。

要望の明確化

要望の明確化

たとえば「できるだけ早く売りたい」という要望がある場合、不動産会社は価格をある程度まで抑え、情報をすばやく全国に対して発信します。一方、「できるだけ高く売りたい」というご要望があった際には、どうすれば不動産の魅力を最大限にアピールできるかなどを考えます。
このように、売り主が不動産売却に関する優先度をどこに置くかで売却戦略は大きく異なります。なぜ売りたいのか? その動機を詳しく説明することは、満足度の高い不動産売却のポイントと言えるでしょう。

魅力的に見せるメンテナンス

魅力的に見せるメンテナンス

購入希望者が内見に訪れた際、その物件に魅力を感じるかどうかは「最初の10秒」が肝です。ひと目見て「この家に住みたい!」と思ってもらえるかどうかが勝負の分かれ目と言えるでしょう。
そのためには、事前の準備が大切です。いつ購入希望者が内見に来てもいいように、手間を惜しまず、日頃からお手入れと掃除を欠かさないようにしましょう。なお、キッチンやトイレなどの水回りはとくに目に付きやすい箇所です。売却を決めたら、つねに清潔を保てるようメンテナンスをしてください。

真摯な姿勢での内見対応

真摯な姿勢での内見対応

たとえばショッピングへ出かけた際、店員がぴったりと張り付き、執拗に商品をすすめてきたとしたら??多くの人は、あまり快く思わないでしょう。自由に店内を見て回り、分からないことがあったときに親切・ていねいな説明をしてくれると好感度も上がるものです。
これは不動産売却における内見でも同じことが言えます。過度なアピールは逆効果。売り主の都合で内覧箇所を限定するのも悪い印象を与えます。大切なのは、真摯な姿勢での内見対応を行うことです。

ネットを用いた販売活動

ネットを用いた販売活動

一昔前まで、不動産の販売活動と言えば新聞やチラシなどの紙媒体が主流でした。しかし、現在は多くの人がインターネットを使って情報を集めています。当然、販売活動を行う際にも、この手を使わない手はありません。
もちろん、インターネットに広告を掲載する場合には事前に立てた戦略を基にしていきます。即時全国へと情報を発信するパターンもあれば、はじめに不動産会社のホームページ上のみで公開するという手法もあります。目標達成に向けて、最善な方法を不動産会社と一緒に考えましょう。

無料査定はこちら [受付時間] 9:30~17:30 [定休日] 水

TEL:0120-72-8270

無料査定はこちら

お住まいを
お探しの方はこちら>>